色鮮やかなフライをタイイング

 

良く釣れる色鮮やかなフライ

 

シルクフロスで巻いたり、シマザキストレッチボディで巻いたり、使うマテリアルは、その日の気分により変わります。

 

シマザキ ストレッチボディ

 

数多くのカラーパターンを取り揃えているシマザキストレッチボディ。

 

 

僕が持っているのはブラッドレッド、ガガンボイエロー、フタバイエロー、エルモングリーン、ナチュラルブラックの5色。

 

 

 

ティムコ(TIEMCO)
シマザキ ストレッチボディ

 

 

 

ブラッドレッド、エルモングリーン、ガガンボイエローの三色を使ってタイイング

 

 

各色はお好みで様々な配色パターンをお試しあれ。

 

関連記事

 いつ何の為に買ったのか?何に使ったのかも覚えていない配線が部屋の片隅に眠っていました。  う~む。 何かに使えないかな。  […]

 

シルクフロスVer.

 

シルクフロスではレッド、ホワイト、ダークグリーンの三色を使った配色が好み。ダークグリーンの代わりにブルーを使ったりもします。

イタリアとフランスの国旗のカラーパターンです。

シルクフロスで巻く場合はシルクフロスを半分に割いて使ってます。

そして、巻く前に唾液などでシルクフロスを濡らしてから巻くとやりやすい。

 

 

 

 

シルクフロスで巻いた方がシマザキストレッチボディより細身に仕上げる事が出来て、色も綺麗なので、お気に入り♪

関連記事

今年はまだイマイチ渓魚の反応が悪く、良い釣りが出来ていない。 これまで、黒系をメインに使っていたが、前回の釣行時にあまりの激渋の状況の為、どのフライを結ぼうか迷いが出ていた。 [sitec[…]

 

巻き方

  1. ポストを取り付ける位置より、やや後ろ側に、まずレッドのシルクフロスを巻き止め、そこから巻き始めて、フックベンド位置の適当な所まで巻いたら、再びポスト位置のやや後ろ側まで戻る。
  2. 次にホワイトのシルクフロスを先程と同様にポスト位置のやや後ろ側に取り付け、往復して巻いたらポスト位置やや後ろ側で巻き止める。
  3. 次のグリーンも同様にして巻いたらボディの完成。
  4. 後はポスト、ハックル、ソラックスを巻いて出来上がり。

 

こうして、ソラックス辺りから往復して各色を巻くことで、テーパーのついたボディになります。

 

 

関連記事

 オフシーズンに購入したHIGUMA DUB。最近のお気に入りダビング材です。     普通のダビング材と違[…]

シンプルVer.

 

簡単に作りたい場合は、赤のみを少し巻いただけのフライもオススメ。

 

 

 

量産するならコッチのシンプルVer.ですね。

 

前回の釣行でも、このフライは大活躍でした。

関連記事

 六月に入り、釣りシーズンも中盤を迎え、渓魚達の活性も良くなる頃。もちろん行くしかないでしょ! 今回はホームリバーへ向かいました。   […]

 

釣りに行きたかったけど、週末は雨の予報…

ニュースでは結構降る?大荒れ?って言っていたので、土日は試験勉強でもして過ごそうかな。

 

にほんブログ村にランキング参加してます。いいね!と思ったらクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村

最後までお読み頂きありがとうございます。
その他の記事も合わせてお読み下さい。



最新情報をチェック!
>【無料】 掲載店募集! 

【無料】 掲載店募集! 

地域活性化への取り組みの一環として当サイトにてお店や施設等を紹介して欲しい方を募集しています。 お店の商品、メニューを紹介したい、集客効果を高めたい、商店街に活気を取り戻したい等々、どんな内容でもOKです! メールにてご相談の上、直接、取材(愛知、岐阜県の日曜日のみ)に伺います。 その他の都道府県の方は資料等の送付やメールのやり取り等で紹介記事を作成致します。(交通費、広告料、諸経費等すべて無料)  お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG