バンブーロッドの製作に欠かせないプレーニングフォーム 

 

プレーニングフォームはテーパーの付いた三角溝に竹をセットしてカンナで削る。

これを六本削り、接着する事で六角形の竹竿になる。

だが、プロショップで購入するとそれなりのお値段するので自作しました。

 

最初に作った物は長さ1500mm。 2.5in ピッチでフォーム開閉のボルトを配置。

ついでにもう一本、長さ500mmの深溝プレーニングフォームも製作。

 

数本、竹竿を作った所で、使い勝手が悪い所があったので、もう一本、製作する事に。

 

今度は長さ1250mm、2.5inピッチ。

内部に錆びが出るのを防ぐ為、プレーニングフォーム全体を黒染め(ガンブルー処理)

 

前作の竿までこのプレーニングフォームを使っていましたが、いまいち精度に欠ける。

誤差補正しながら何とか作っていたけど、時間が掛かります。

 

関連記事

漆黒竹竿製作過程 今回は7ft6in  #3  3pcの竿を作っています。   4pcで作りたいけど、今回の仕様はちょっぴり無理が生じそうなので3p[…]

 

精度を上げる為、再調整する事にしました

 

 

 

一番気になっていたのは平面精度。

 

木片では精度に欠けるので、手持ちのダイヤモンド砥石にサンドペーパー挟んで、ひたすら平面加工。

 

腕パンパン(;^_^A

SK11 両面ダイヤモンド砥石 #400 #1000 204×65×7mm
4

セラミック製刃物、超硬金属など硬い刃物も研げる

【用途】
家庭用包丁から超硬合金までの刃研ぎ

【特徴】
・従来の砥石では出来なかったセラミック製の包丁や超硬金属などの硬い金属の研ぎが可能なダイヤモンド砥石
・一般砥石より摩耗に強く、砥石面の修正が不要
・両面使える2役タイプ

 

 

 

 

 

 

プレーニングフォームの両面を平面加工したので、かなりの鉄粉が出ました。

 

 

 

 

プレーニングフォームをバラしてクリーニング

 

鉄粉まみれになったのでプレーニングフォームをバラしてクリーニング。

鉄粉を払い、パーツクリーナーで洗浄して全体に薄くオイルを塗布しました。

 

 

 

 

AZ(エーゼット) 刃物専用錆止油 天然国産椿油配合 100ml [刃物椿油]
5

サイズ:100ml
流動パラフィンと国産天然椿油を適度な粘度になるよう配合した刃物お手入れ油です。
伸びがよく、ムラなく刃物表面に塗布できるので使いやすい油です。
また、流動パラフィンは、食品添加物規格に適合したものを使用しており、調理用お刃物、剪定ばさみ、カミソリなどの手入れに最適です。
金属になじみやすいオイルのため、園芸用や調理刃物など刃物各種のお手入れに最適です。
刃物をサビから守り、刃物寿命を延ばします。

【用途】 刃物全般、はさみ、刀、大工道具などのお手入れ

 

 

中々、良い感じに仕上がった♪

 

 

デプス値を測定してみたが、ほぼ綺麗なテーパーで許容範囲内。

V溝の調整はしなくても良さそうです。

 

バンブーロッド・ラプソディー
4

内容(「MARC」データベースより)
竹竿を持って鱒釣りへ出かけませんか? フライロッドを作り始めて20年、理想のロッドを追い求めた著者の、鱒釣りの旅と、出会いと別れを綴る。『フライフィッシャー』などに掲載したものをまとめて単行本化。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
秋丸/修一
1949年福岡県北九州市生まれ。バンブーロッド・ビルダー。世界最大のフライフィッシング団体、F.F.F.のフライフィッシング博物館、インターナショナル・フライフィッシングセンター(米国、モンタナ州)にバンブーロッド、ランディングネット、フライボックス他が永久展示保存されている。雑誌「フライフィッシャー」を中心に紀行文、エッセイ等を書き綴っている。著書に『山女魚風よ吹け!』『日本のフライフィッシング』。福岡市南区在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

次の竿を削る前にテストピースを削ってみて、精度確認もしておこうと思う。

今季用の竿は二本、完成はしているけど、なるべく休まず竿作りを続けて技術向上を目指したい。

シーズン中も時間が許す限り、竿作りしていこうと思います。

 

 

そろそろ釣りにも行きたいところだけど、新型コロナの勢いが止まる気配が全くない状況。

不要外出、移動自粛等も更に厳しくなってきた事を考えると釣りに行くのも躊躇してしまう。

コンビニやサービスエリア、道の駅等を利用せず、自宅から弁当持参で人との接触を避け釣りに行くしかないかな。

最新情報をチェック!
スポンサーリンク
>【無料】 掲載店募集! 

【無料】 掲載店募集! 

地域活性化への取り組みの一環として当サイトにてお店や施設等を紹介して欲しい方を募集しています。 お店の商品、メニューを紹介したい、集客効果を高めたい、商店街に活気を取り戻したい等々、どんな内容でもOKです! メールにてご相談の上、直接、取材(愛知、岐阜県の日曜日のみ)に伺います。 その他の都道府県の方は資料等の送付やメールのやり取り等で紹介記事を作成致します。(交通費、広告料、諸経費等すべて無料)  お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG