簡易撮影ブースを設置

 

Canon EOS Kiss X4

 

独身時代に散財したギターなどの楽器類を売却して、数年前に購入したデジイチCanon EOS Kiss X4

 

 

 

購入した翌年に発売されたKiss X5から背面の液晶がバリアングルになってしまい、あと一年待てば良かったと後悔したけど、なければないで工夫して撮るだけ。

慣れてしまえば特に不便だと感じる事も少ない。

 

 

 

 

上位機種の購入も迷ったけど、店頭で実際にカメラを触り比べた時に、Kiss X4の方が使い易かったのが購入の決め手。

 

 

Kissシリーズはカメラ上部にあるモードを変えるダイヤルが右側に配置されている。

ところが上位機種は左側。

そして一番使いにくいと感じたのはダイヤル中央にあるボタンを押しながらじゃないと、ダイヤルを回してモードを変えれないところ。

Kissシリーズはダイヤル中央にボタンがないので、そのまま回すだけ。

フルサイズ機もいつかは欲しいとは思うけど、どうもアノ使いにくさは馴染めない。

 

やり方が間違っていただけなのかな?

 

Canon  EOS Kiss X9i

高倍率ズームキット

 

簡易撮影ブースの設置

 

100均で買ったクリップ式のマグネットを使います。

 

我が家は、部屋のドアやクローゼットの扉など全て、マグネットがくっ付くので、今回はクローゼットの扉に撮影ブースを設置します。

 

ちなみに、釣りで使っているランディングネットもマグネットでクローゼットの扉にくっ付けてます。

 

 

ホームセンターでPPシートを購入。 サイズは980mm×570mm

クリップ式マグネットでクローゼットの扉に留めれば、簡易撮影ブースの完成?(笑)

 

当初はPPシートをカットしたり曲げたりしてBOX型の撮影ブースを作ろうと思っていたけど、とりあえず手っ取り早い方法で(笑)

 

 

 


撮影用 PVC 背景布

 

 

 

早速、撮影開始

Canon Kiss X4はダブルレンズキットで購入したので、そのうちのメインレンズを撮影してみた。

 

 

いきなり、ピンボケやないかい!(笑)

 

と言うのも、左手にLEDライトで照らしながらなんで…

F値も2.5だったからボケたかな。

 

もう一つ撮影

 

 

Pflueger   Progress 60

唯一持っているアンティークリール。1930年代のフルーガー、プログレス60です。

巻いてあるラインはノンバッキングにDT4のシルクライン(イタリアのTerenzio)に自作のファールドリーダーでラインキャパ、ギリ。

 

 

簡易撮影ブースのおかげでそれっぽく撮れました。

ハンドル部分のピンが少し甘いけど、個人的には満足な一枚。

 

 

本当はこんな感じで撮影ブースを作りたかったけど。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

撮影ボックス

LEDライトセット

背景6色付属

 

オークションやメルカリなど、商品を出品する時に、卓上や床の上で撮るだけよりも、この様な撮影ブースで綺麗に撮った商品の方が売り上げも上がるでしょうね。

関連記事

   前回、チェストパックが完成した記事を書きましたが、今回は少しだけ補足して機能的な事を綴りたいと思います。 [sitecard subtitle=関連記事 […]

今回は簡易的に撮影ブースを設置しましたが、LEDも固定したいので、アマゾンの商品みたいな撮影ボックスを作ってみようと思います。

 

にほんブログ村にランキング参加してます。 いいね!と思ったらクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

にほんブログ村

最後までお読み頂きありがとうございます。
その他の記事も合わせてお読み下さい。



最新情報をチェック!
>【無料】 掲載店募集! 

【無料】 掲載店募集! 

地域活性化への取り組みの一環として当サイトにてお店や施設等を紹介して欲しい方を募集しています。 お店の商品、メニューを紹介したい、集客効果を高めたい、商店街に活気を取り戻したい等々、どんな内容でもOKです! メールにてご相談の上、直接、取材(愛知、岐阜県の日曜日のみ)に伺います。 その他の都道府県の方は資料等の送付やメールのやり取り等で紹介記事を作成致します。(交通費、広告料、諸経費等すべて無料)  お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG