フェルールWAXを作ってみた【オリジナルブレンド】

 

 

数年前のお盆の時に家族でお墓参りへ行く為、ロウソクを購入したのだけど、間違えて小粒のロウソクを買ってしまいました。

その後、使う事もなく放置されていたので、何かに利用しようと思い、考えたあげくフェルールワックスを自作する事にしました。

 

 

 

フェルールワックスは自作しなくても、ロウソクをそのまま使えば問題ないけれど、この小粒のロウソクは小さすぎて使いにくい。

 

 

ちょうど、去年の秋に地元のイベントへ出かけた際に購入した蜜蝋もあるので、両者を溶かしてブレンドします

 

 

 

関連記事

 今年も地元でNPO法人Mama's Cafe主催の楽市楽座が開催! 去年は友人でレザークラフト職人の@soulgroovemaker(インスタ名)が出店するとの事で家族で顔を出し、一日たっぷりと過ごした[…]

 

ロウソクの芯を除去

 

ロウソクの芯を除去し、適当なアルミ容器に入れます。

蜜蝋も適量をカットして同じくアルミ容器に入れます。写真を撮り忘れました…(*_*;

 

 

バーナーで溶かします

 

 

中火~弱火ぐらいの火力でロウソクが発火しない様に時々、火から離して再度、加熱を繰り返しながら行いました。

 

 

ロウソク&蜜蝋が完全に溶けました

このままアルミ容器で冷まして硬化すると取り出せなくなるので、別容器に移します。

 

 

便利な薬味皿♪

プラ容器の薬味皿と言う商品。100個入りで格安。

コスパが良いので最近はエポキシ塗料や2液接着剤などは薬味皿を使ってます。

薬味皿 100枚

溶けたロウソクをアルミ容器から薬味皿に移します。

 

 

冷蔵庫で冷まします

芯まで完全に冷まさないと折れる可能性があるので冷蔵庫で冷やして固めます。

 

取り外し

冷蔵庫で冷やし、完全に芯まで固まったら、薬味皿から取り出して完成。

綺麗にプラの文字まで型取りが出来ました。

 

出来れば、松やに等もブレンドした方がいいのかな?

 

完成したのはいいけど、フェルールワックスは既に二種類ほど持っているのでこんなにあっても使いきれないかも…

 

    TIEMCO 

フェルールワックス

 

 

ただ、自分でブレンドしたフェルールワックスを作ってみたかっただけ(笑)

 

にほんブログ村にランキング参加してます。いいね!と思ったらクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村

 

後日、ハード系のタイイングワックスに松脂が含まれているだろうと思い、再度ブレンドしてみました。しかし、溶かした後、すぐに薬味皿に注ぎ移したら、熱で薬味皿が見事に溶けて、ワックスの大洪水。少し冷ましてから薬味皿に入れるべき。と言うか、熱に弱いので高熱の物はお勧めできません。それからシンナー類も時間が経つと薬味皿が溶け出します。

薬味皿を本来の用途外で使う場合は自己責任でお願いします。

2020.07.17 追記

最後までお読み頂きありがとうございます。
その他の記事も合わせてお読み下さい。



最新情報をチェック!
>【無料】 掲載店募集! 

【無料】 掲載店募集! 

地域活性化への取り組みの一環として当サイトにてお店や施設等を紹介して欲しい方を募集しています。 お店の商品、メニューを紹介したい、集客効果を高めたい、商店街に活気を取り戻したい等々、どんな内容でもOKです! メールにてご相談の上、直接、取材(愛知、岐阜県の日曜日のみ)に伺います。 その他の都道府県の方は資料等の送付やメールのやり取り等で紹介記事を作成致します。(交通費、広告料、諸経費等すべて無料)  お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG