【ナイフ自作】ハンティングナイフのグリップをカスタム

 

安いナイフを購入してグリップを銘木や鹿角などでカスタムしようと思い、ネットサーフィンしていたら、見た目は安っぽいけど、グリップ部分は簡単に外す事が出来そうな商品を見つけたので購入してみました。

 

Columbia SA31

 

シースも付いて格安のハンティングナイフ。

いずれ、シースはレザークラフトで作ろうと思います。

 

 

 

全長 300mm  刃厚 4mm   刃体素材 ステンレス鋼 刃長 約170mm

 

 

 

購入してグリップ部を見てみると、特殊な工具が必要なネジでした…

大まかにネジのサイズを計測して、ホームセンターへGo!

 

 

 

工具先が星形のコレを購入。

何て名前なの?

今まで買った事も使った事もなかった。

 

 

 

購入したのはT9Hと言うサイズ。

一つ大きいサイズのT10Hと迷いましたが、大きいと入らないけど、少しぐらい小さくても無理やり何とか回せる可能性もあるので、一か八かでT9Hを購入しました。

 

 

 

T9Hのサイズでピッタリでした♪

簡単にグリップ部分が外れて、ブレードのみの状態。

 

 

 

 

オピネル  #9

刃長 9cm 全長21cm

 

グリップカスタム

 

鹿角グリップにしようと思っていたけど、太さが合わなかったので、花梨とクラロウォールナットの組み合わせ。

これも最初は花梨のみのつもりだったけど失敗したので、急遽、花梨とクラロウォールナットの二種類を張り合わせに変更。

 

ブレードの穴が5mmだったので、グリップに5mmの真鍮ピンを打ち込んでおきました。

 

 

どうしても、鹿角は使いたかったので、グリップエンドのみに使ってみました。

 

 

ざっと、粗削りして整形。

 

 

 

 

なんとか、それっぽく形になってきました。

 

 

あとは、更にペーパーで仕上げて、グリップをオイルフィニッシュして完成ですね。

 

ブレード部の、オリーブ?カーキ?のカラーも研いで色を落としてしまおうかと思ったけど、とりあえずこのまま使ってみます。

 

サンダー類は持っていないので、手持ちのヤスリでひたすら削りました。
かなり時間が掛かってしまったし、細かい所を見ると粗もあるけど、購入時のチープなグリップに比べたら、随分とマシになったので満足。

 

当ブログ、現在のランキングはコチラ

 

 

アウトドアナイフの作り方
~How To Make Outdoor Knives~

 

にほんブログ村に参加中です!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
いいね!と思ったら上のバナーをクリックして応援して頂けると幸いです。
Green World - にほんブログ村

最後までお読み頂きありがとうございます。
その他の記事も合わせてお読み下さい。

よろしければフォローお願いします
>【無料】 掲載店募集! 

【無料】 掲載店募集! 

地域活性化への取り組みの一環として当サイトにてお店や施設等を紹介して欲しい方を募集しています。 お店の商品、メニューを紹介したい、集客効果を高めたい、商店街に活気を取り戻したい等々、どんな内容でもOKです! メールにてご相談の上、直接、取材(愛知、岐阜県の日曜日のみ)に伺います。 その他の都道府県の方は資料等の送付やメールのやり取り等で紹介記事を作成致します。(交通費、広告料、諸経費等すべて無料)  お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG