構想

今から数年前、プレーニングフォーム(竹竿を作る為の治具)の自作を構想している時に、リールシートやグリップもプレーニングフォームで作れないかと考えた。

過去にも作った事がある竹層リールシートは、一般的にも有名だけど、竹をすり合わせて接着する工程が大変だし、粉だらけになるので苦手。

様々な方法を考えた結果、正三角形と四角形を組み合わせると12角形が作れる事を思いついた時は感動。

当初は六角形で作ろうか?とも考えたが、出来るだけ丸に近づけたいと言う思いから12角形のリールシートが誕生した。

 

そして、リールシートとグリップ専用のプレーニングフォームも設計。

ロッドブランクを削るプレーニングフォームが完成した後に、リールシートとグリップ専用のプレーニングフォームも一緒に自作した。

 

製作

これまで、何本かバンブーロッドを作ったところで、ようやく重い腰をあげてリールシートの製作に取り掛かった。

 

仮組み。

12角形の内側の空洞が、6角形になるのは好都合。

 

リールシート内側に六角形のブランクがスッポリと収まる。

少々の隙間は接着代と言う事で。

 

六角形と四角形の竹片を接着したところ。

作ってみて、チクワみたいだなと思ったが、字のごとく竹輪だから、あながち間違いでもないww

 

 

4本は焼き目を入れて、4本は旋盤で丸く整形してみた。

丸く整形したら、竹肌のみで、素杢リールシートの様になったので、焼き目を入れた4本の内、2本を丸く整形してみる事にした。

残りの焼き目の2本のみが12角形。

 

塗装を終え、手前側の2本が焼き目12角形。その次が焼き目、丸整形。残りの4本は竹肌素杢の丸整形。

 

12角形リールシートバンブーロッド完成

前作のバンブーロッドが中々、面白い竿に仕上がったので、今回は前作のテーパー設計を少し弄って作ってみた。

 

関連記事

先月始めの釣行時に、帰りの林道でバンブーロッドを落として紛失してしまったので、急ピッチで新しくバンブーロッドを作り始めました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://geenworld-tajimi.[…]

 

いいね。いいね。イイ感じ♪

焼き目を入れた12角形のリールシートがグッと竿の表情を作り出している。

これだよ、コレ。

唯一無二のオリジナリティな竿が作りたかったの。

竿を見ただけで、GBが作ったバンブーロッドって一目で分かる物を。

 

詳細

ガイドのラッピングカラーはオレンジ。

 

グリップ前のラッピングは白赤白。

何故に?

このカラーにした理由は単に日の丸カラーにしてみたかっただけww

 

 

リールシートのバット部は黒檀。

 

 

リールシート前のチェック部も黒檀を使い、ウッドチェックにしてみた。

焼き目を入れた12角形リールシートの前後を黒檀の黒で引き締めた感じにしたかったが、個人的にはイイ感じになったと思う。

 

フェルールは今回も後付けタイプのバンブーフェルール。

ロッドスペックは7ft0in  #3  4pc

 

当ブログ、現在のランキングはコチラ

 

マネしてもいいけど、著作権や商標登録はしないでねww

 

にほんブログ村に参加中です!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
いいね!と思ったら上のバナーをクリックして応援して頂けると幸いです。
Green World - にほんブログ村

 


里見栄正の始める続けるフライフィッシング
(Angling fan Trout fishing DVD)

 


東邦産業 ロッド ビルディング パーフェクト ガイド 1
Rod Building Perfect Guide 1

最後までお読み頂きありがとうございます。
その他の記事も合わせてお読み下さい。

よろしければフォローお願いします
>【無料】 掲載店募集! 

【無料】 掲載店募集! 

地域活性化への取り組みの一環として当サイトにてお店や施設等を紹介して欲しい方を募集しています。 お店の商品、メニューを紹介したい、集客効果を高めたい、商店街に活気を取り戻したい等々、どんな内容でもOKです! メールにてご相談の上、直接、取材(愛知、岐阜県の日曜日のみ)に伺います。 その他の都道府県の方は資料等の送付やメールのやり取り等で紹介記事を作成致します。(交通費、広告料、諸経費等すべて無料)  お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG