新規開拓!渓巡り7河川して遅めの入渓 【木曽川水系】

 

6月22日のホームリバー釣行以来、約一カ月ぶりの釣り

梅雨入り以降、週末に雨の日が重なったり、用事があったり、休日出勤があったりと中々、釣りに行けない日々を過ごしていました。

台風も去り、土曜日はほとんど雨も降らなかったので、日曜は多少、水量も落ち着きだす頃かなっと思い、いざ出陣!

 

 

 

今回は新規開拓も兼ね、初めての渓へ。

 

あっちの渓、こっちの渓と見て回りますが、連日の雨の影響で増水だったり、木々に覆われ過ぎて釣りにならない渓だったり、イマイチ。

竿を出す気になりません。

 

 

朝6時前に木曽入りしましたが、すでに時刻は9時過ぎ。

 

次の渓で7河川目 

 

これでダメなら釣りは諦めて温泉でも入って帰ろう。

 

 

渓に到着して車を停めるとアブが窓の外に。

 

 

 

更にマクロ撮影!

 

 

こんな顔してるのね(笑)

 

オリンパス TGシリーズのマクロは流石です。 コンデジでここまで寄れるなんて。(更に寄れますが)

しかもF値2.0で防水防塵&耐衝撃のタフボディ!

 

 

 

 

 

 

 

10時ごろ入渓 

 

渓巡りに4時間も掛ってしまった(-_-;)

 

 

ここも増水してますが、数少ないポイント狙いで釣り上がる事に。

 

 

開始早々、緩やかな流芯にフライを流すと、アマゴが反応します。

 

もう一度流すと、チビアマゴが掛りましたが、バラシ…

 

 

 

今日はアマゴの方が出そうかな?っと思ったけど増水していて流せそうなポイントがない。

 

 

イワナ狙いに切り替え、流芯脇のやや緩やかなポイントで小さなイワナが釣れました。

 

 

何とかボウズは逃れたので一安心。

 

 

 

 

 

 

 

しばらく反応がなく…っと言うより流せるポイントが無い。

 

これ以上先は随分と荒れている感じ。 去年の大雨の影響かな?

荒れた渓の上に増水していて遡行が大変。

まだ早いけど、もう納竿しようかな。

 

そう思いながらも、何となくココは出そうと予感したポイントへフライを流すと体高のあるイワナが釣れました。

 

 

 

 

 

イワナがフライを食った直後、ズシリと重い感じ。そして強い引き。

 

 

 

 

8寸程だけど、これだけの引きを堪能出来たので満足しちゃいました(笑)

時刻はまだ11時半だけど納竿。 実釣1.5時間(-_-;)

 

初めての渓、増水してるし渓自体も荒れてる。退渓箇所も分からない。

単独釣行なのでコレ以上の深追いはやめておこう。

 

梅雨明けして水量が落ち着いたら、今度はモンキーで奥地を目指してみようかな。

最新情報をチェック!
>【無料】 掲載店募集!(愛知、岐阜限定) 

【無料】 掲載店募集!(愛知、岐阜限定) 

地域活性化への取り組みの一環として当サイトにてお店や施設等を紹介して欲しい方を募集しています。 お店の商品、メニューを紹介したい、集客効果を高めたい、商店街に活気を取り戻したい等々、どんな内容でもOK! 交通費、広告料、諸経費等すべて無料です。 メールにてご相談の上、直接、取材(日曜日のみ)に伺います。        

CTR IMG