【RYOBI】 MJ-50A ジグソー 購入レポ  安くて使い易い 入門機!!   

  • 2019年7月9日
  • 雑記
  • 119view
  • 2件

 

以前、廃棄処分寸前のバンドソーを親父から譲り受け、簡易補修して使っていたが、やっぱり寿命には勝てない。

 

 

 

ホームセンターで安値なジグソーを見つけたので即買いしました。

 

 

 

RYOBI   ジグソー MJ-50A

 

 

 

 

木材、軟鋼板などの直線、曲線、切り抜き加工が出来ます。

 

今まで使っていたバンドソーと比べたら随分と小型で軽量なので置き場所にも困らなくて良いです。

 

 

 

 

青い樹脂製のボディが少々チープですが安値な商品なので、そこは仕方がないかな。

 

 

 

 

 

付属の替刃(No.5)が一本入っています。替刃の購入の際はNo.5以外にも金属用の替刃等もある様なので用途に応じて購入してください。

 

 

 

 

刃の取り付けには六角レンチが必要ですが、ボディ横に付属されていました。

安値だけど、この様な細かい気遣いが有難い。

 

 

 

刃の取り付けは裏にある六角穴付きボルトを二本緩めて、定番を後ろへスライドさせてから刃を真っすぐにしっかりと固定します。

 

刃を取り付けたら。定番をバックアップローラーが、軽く刃に当たるまで前方にスライドして六角穴付きボルトを締めて固定したら完了。

 

 

 

ちなみに定番は角度変更も可能。斜めにカットする際に役立ちます。

 

 

 

オプションの集塵ノズルを購入し、ボディ後方に取り付ける事も可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジグソーを使い、木材をカットしてみました。

直線切りは問題なく真直ぐ切れましたが、コーナー部の曲線切りはRが小さすぎた為、ガタガタになってしまいました。

 

R30以下の曲線切りは厳しそうかも?

 

 

 

 

 

 ちなみに以下のワークテーブルにジグソーを固定する事で、バンドソーの様な使い方も可能になりそうです。

 

 

 

安くて機能性もバツグン

これまで使っていたバンドソーが余りにも使いにくく、直線に切る事も中々出来なかったので、今回、購入したRYOBI  MJ-50A  ジグソーを使ってみて予想以上に真直ぐ切れる事に感激。 

今までの苦労は何だったの。

もっと早く買っていれば、こんなに苦労しなかったのに。

 

 

あっ、今回のカットした木材ですが、ある物を製作する為に使用します。

完成したらまた記事を投稿しますので好ご期待(笑)

 

最新情報をチェック!
>【無料】 掲載店募集!(愛知、岐阜限定) 

【無料】 掲載店募集!(愛知、岐阜限定) 

地域活性化への取り組みの一環として当サイトにてお店や施設等を紹介して欲しい方を募集しています。 お店の商品、メニューを紹介したい、集客効果を高めたい、商店街に活気を取り戻したい等々、どんな内容でもOK! 交通費、広告料、諸経費等すべて無料です。 メールにてご相談の上、直接、取材(日曜日のみ)に伺います。        

CTR IMG